立川市・東大和市を中心に法人の経営助言、税務顧問、相続対策・相続税申告 をサポートしている税理士事務所です。

川里税理士事務所

個人情報保護方針

ヘッダーお問い合わせ

電話番号042-595-7114 メールアドレス

法人を設立された方 成功の鍵

まずは法人設立おめでとうございます。
経営者の皆様は目標や目的を持って会社を立ち上げたと思います。
その気持ちを抱いて突っ走って頂きたいのですが、
その前に簡単に頭の中の整理をして頂きたいです。
それは何か?
そう、先程お話をした皆様の目標や目的を経営理念という形に表現して頂きたいのです。
経営理念とは、簡単に言えば、皆様の目標や目的です。
どんな会社にしたいのか?
何のために会社を立ち上げこの仕事をするのか?
まずこの点をしっかりと活字にし、常に自分自身の方向性を確認できるようにしましょう。
そして、経営理念が書き出せたら、経営計画です。
経営計画は、短期(1年)、中期(3~5年)、長期(10年)等に区分することが出来ますが、
作成して頂きたいのは中期経営計画(3年~5年)です。
これは、企業の進むべき方向を明らかにし、「今何をしたら良いのか?」かが分かってきます。
サンプルを掲載しておきましたので、参考にして頂ければと思います。


経営計画表サンプル

そして最後は行動です。
どんなにすばらしい経営理念や経営計画が作成できたとしても
行動が伴わなければ達成することはできません。
成功は行動から生まれる、当たり前ですよね。
でもその当たり前がなかなか出来ないですが、一緒にがんばっていきましょう!!

ここまで経営者の皆様の頭の中を整理させて頂きました。
ちょっとスッキリしたと思います。
これは一度作ったら終わりではなく、出来れば毎年でも見直して頂きたいものです。
今後将来迷われたり悩まれたりする場面が沢山出てくると思います。
その時は、一度立ち止まって見返してみてはいかがでしょうか?
進んでいく方向がはっきりし、迷いも吹き飛ぶと思います。
実は多くの経営者の方はこの経営理念や経営計画を軽んじている傾向にあります。
会社が上向き傾向にあれば良いのですが、状況が悪くなった時その差が出てきます。
根が張っている経営者はビクともしませんよ。
逆境に強い経営者を目指しょう。

投稿日:

Copyright© 川里税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.